社長交代・役員就任の挨拶状の書き方と文例集・例文

社長交代・役員就任の挨拶状の書き方と文例・例文

円満な交代であることを印象づけるため、退任者と就任者のあいさつを一通にまとめる形式が一般的です。往復はがきのような二つ折カードの片面ずつを使う場合が多い。

 

社長交代の挨拶状(新旧併記) 縦書き用 (文例/例文)

謹啓 ○○の候、皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 

さて、私こと、このたび○年にわたって務めてまいりました代表取締役社長を退き、会長に就任すことになりました。在任中は公私にわたりひとかたならぬご厚情を賜りまして、心より御礼を申し上げます。

 

なお、後任には左記○○○○が就任いたしましたので、私同様よろしくご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます。謹言

 

      (年月日、社名、新役職、氏名など)

 

役員就任の挨拶状 縦書き用 (文例/例文)

謹啓 ○○の候、皆様にはますます御発展のこととお喜び申し上げます。

 

さて、私こと、このたびの取締役会により選任され、○月○日付けをもちまして常務取締役に就任いたしました。至らぬ身ではございますが、大任をお受けいたしましたからには、全力を傾注し、社業の発展に努力する覚悟でございます。皆様には今後とも一層のご指導御鞭撻(ごべんたつ)を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

いずれ拝眉(はいび)のうえご助言などを賜る所存でございますが、まずは略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます。 謹言

 

>>その他の1月〜12月の時候・挨拶と結びの文例集はこちらへ
>>挨拶状の目次へ