転勤の挨拶状の書き方と文例・例文

転勤の挨拶状の書き方と文例・例文

栄転・左遷などを感じさせる表現は避け、新任地での全力投球を誓う形にする。転勤・転任の事実を伝えることを主目的とする事務的な書状ですが、全体としては、これまでに向けた厚情や引き立てに感謝するトーンでまとめるようにします。

 

※句読点を用いず、一字あける形にする。「、」「。」を入れると、永遠の繁栄や発展を区切ることになるため避けるようになったという説があります。

 

転勤の挨拶状@ (文例/例文)

謹啓 桜花の候 皆様にはますますご清栄のこととお喜び申しあげます
さて 私儀 4月1日付をもって○○支社営業部勤務を命ぜられ 過日着任いたしました△△支社在職中は 公私にわたり格別のご厚誼を賜り 衷心(ちゅうしん)より感謝いたしております

 

また離任に際しましては 過分な激励やご芳志(ほうし)を賜り厚くお礼申し上げます 新任地でもこれまで以上に精進する覚悟でございますので 一層のご指導ご厚誼を賜りますようよろしくお願い申し上げます

 

まずは書中をもちましてお礼かたがたご挨拶申し上げます 謹白

 

転勤の挨拶状A (文例/例文)

謹啓 春暖の候 いよいよご健勝のことと拝察申し上げます
さて 私儀 このたび○○支店総務課勤務の辞令を受け ○月○日着任いたしました □□支店在職中はひとかたならぬご高誼ご高配を賜り、厚くお礼申し上げます 本来なら拝眉のうえご挨拶申し上げるべきところ 急なことにて諸雑事にまぎれ まことに失礼いたしました 新任地におきましても 皆さまからのご指導の成果を私なりに生かし さらに精励して微力を尽くしてまいる所存です
今後ともよろしくご鞭撻を賜りますよう お願い申し上げます

 

末筆ながら 皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます 敬具

 

  ○○年○月○日
                          〇〇〇株式会社○○支店
                           総務課長  横山○○

 

差し替えのきく文章
  • 私こと、○月○日付をもちまして○○支社○○課勤務を命ぜられ、○月○日に着任いたしました。
  • 社命により○月○日付をもちまして○○支店○○課課長として赴任いたしました。
  • 定期人事異動/〇〇部長を拝命/○○支店開設に伴い/本支店間交流の一環として/組織の全面的統廃合に伴い
  • 前職在任中はいろいろとご高誼を賜り、まことにありがとうございました。
  • 前任中に賜りました数々のご指導ご鞭撻に対し、改めてお礼申し上げます。
  • お目にかかってご報告とお礼を申し上げるべきところですが…
  • 誠心誠意業務に精励し、最善を尽くす覚悟でございます。
  • 略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。
その他の参考文
  • ご存知のように毎回急な発令となりますので、このようにご挨拶が遅くなってしまい、失礼いたしました。
  • ○○支店勤務中の自らを思い起こしますと、一から十まで皆さまに教えられてようやく今に至っていることが実感され、あらためてご厚情に感激している次第です。本当にありがとうございました。
  • 単に働く場所が変わったという以上に、戦いの場が与えられたという気持ちがわき、身の引き締まる思いがしております。
  • 前任者のご配慮により環境も細部まで整えられており、安心して着任することができました。
  • これまでいただいた数々のご教示や、送別会のおりに賜った身に余るご激励・ご忠告のひとつひとつを改めて心に刻み、いっそうの精進を重ねてまいる決意です。

>>その他の1月〜12月の時候・挨拶と結びの文例集はこちらへ
>>挨拶状の目次へ