会社・事務所移転の挨拶状・連絡・お知らせの書き方と文例・例文

会社・事務所移転の挨拶状・連絡・お知らせの文例・例文

会社の移転で住所や電話番号が変更の場合は、縦書き横書きにかかわらず、数字は算用数字で書いた方が見やすくなります。事務的な通知の場合は、一目でわかるように工夫することが大切です。

 

移転の挨拶状@ (文例・例文)

 

 

               移転のご通知

 

拝啓 春光うららかな今日この頃、貴社ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。平素から格別のお引き立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。

 

さて、このたび当社□□工場は○○年○月○日をもちまして、下記へ移転することとなりました。おかげさまをもちまして営業成績も順調に伸びておりますので、これを機に業務の拡大、促進を図ると共に、より多くの皆様の御愛顧をいただくことが出来ます様、社員一同精いっぱい努めて参る所存でございます。

 

どうか今後とも倍旧のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

まずはご案内かたがたお願い申し上げます。 敬具

 

                 記

 

                      新住所 〒
                      電話

 

移転の挨拶状A

 

             会社移転のお知らせ

 

拝啓 時下ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、まことにありがとうございます。

 

さて、このたび弊社は、左記に移転し、○月○日より新社屋で営業いたすことになりました。旧社屋に比べ社内も明るく、駐車場のスペースも多少広くなったかと存じます。これもひとえに皆さまのご愛顧とご援助によるものと感謝いたしております。

 

今後はより一層サービスの向上に励む所存でございますので、倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

まずはご挨拶かたがたお願い申し上げます。 敬具

 

         ○○年○月○日

 

                  記

 

                 1 新所在地
                   電話番号
                 2 移転日 ○年○月○日
                               以上

 

移転の挨拶状B

 

            社屋移転のお知らせ

 

拝啓 ○○の候、皆様にはますますご発展のこととお喜び申し上げます。日ごろはひとかたならぬご厚情にあずかり、まことにありがとうございます。

 

さて、かねてより準備を進めてまいりましたが、このたび、下記の場所に移転することになりました。新しい環境で、スタッフ一同、心機一転して業務に励む所存でございます。今後ともどうか倍旧のお引き立てのほどを心からお願い申し上げます。 敬具

 

なお、移転に伴い、○月○日、○日の両日は休業とさせていただきます。皆さまには何かとご不便ご迷惑をおかけいたしますが、あしからずご了承ください。

 

                   記

 

            (住所、電話番号、営業開始日など)

 

≪他の言い回し≫
  • かねてより建設中の新社屋が落成し…
  • 交通の便の悪さで何かとご迷惑をおかけしておりましたが…
  • 業務拡張に伴い…
  • お蔭様で従業員も増え、手狭になりましたことから…

 

>>その他の1月〜12月の時候・挨拶と結びの文例集はこちらへ
>>挨拶状の目次へ