同窓会・クラス会にご招待する先生・恩師あての招待状・案内状の書き方と文例・例文

同窓会・クラス会にご招待する先生・恩師あての招待状・案内状の文例

会費なしの招待の場合は、一般向けとは別に案内状を。日程が事後連絡になったときはひとことお詫びするようにしましょう。

 

同窓会の招待状/先生・恩師あて (文例・例文)

拝啓 暑中お見舞い申し上げます。先生にはお変わりなくお元気でお過ごしのことと存じます。

 

さて、今年は皆の帰省の時期に合わせ、8月1○日(△)午後○○時より、工藤君の店「ふじ寿司」でクラス会を開くことにいたしました。本来であれば先生のご都合に合わせ日時を設定すべきところ、工藤君の店がこの日しか空いていないということで、勝手ながら、私どもで決めさせていただきました。

 

失礼をお許しいただくとともに、ご来席のほど心よりお願い申し上げます。お手数ですが、同封のはがきにてご都合をお知らせくだされば幸甚です。 敬具

 

>>1月〜12月の時候・挨拶と結びの文例集はこちらへ
>>案内状・招待状の目次へ