製品の納期遅延を詫びるお詫び状/手紙の書き方と文例・例文

製品の納期遅延を詫びるお詫び状/手紙の書き方と文例・例文

理由の説明は必要だが、言い訳にならないよう注意。納入日が確定できない時は 「なお、具体的な納期につきましては、今月下旬を予定しておりますが、確定次第担当者よりご連絡を差し上げます」 などとする。

 

 

お詫び状  製品の納期遅延を陳謝/詫びる手紙 (文例・例文)

前略 取り急ぎ申し上げます。貴信第○○号にてご紹介を受けましたご注文品につきましては、納期に間に合わず大変なご迷惑をおかけいたしております。可能な限り納期を早めるべく鋭意努力いたしてはおりますが、なにぶんこの時期はご注文が集中し、生産が追いつかないような状態でございます。しかし、理由はともかく、このたびの件はひとえに私どもの不手際によるもので、深くお詫び申し上げます。

 

○月○日には確実に納入できる予定ですので、まことに勝手な申し出ながら、それまでお待ちくださいますよう、伏してお願い申し上げます。

 

まずは書中をもちましてお詫び申し上げます。 草々

 

>>お詫び状の目次へ